~アメイズコーヒーハウスのコーヒー豆

MICRO LOT

COSTA RICA : Micro Beneficio Cerro Verde 

                                 Finca San Francisco

 

   コスタリカ:セロ・ベルデ マイクロ・ミル

        農地サンフランシスコ

   ダイナー・モラ氏は2012年にマイクロミルを設立します。
   

   2008年農地に新苗を植えるにも資金があまりなく、アメリカに

   ダイナー氏は出稼ぎに。4年間働いて貯めたお金で新植をし、

   マイクロミルの設立する資金にしました。

   それから家族で力を合わせ一丸となり品質の良いコーヒー作りに

   精を出しています。

CV2.JPG

・COLOMBIA : El Roble

      コロンビア:エル・ローブレ農園

   ・所有:オズワルド・アセベド

    ・所在:サンタンデル県ロス・サントス近郊メサ・デ・ロス・サントス

    ・標高:1,650m

    

     昼夜の寒暖差(日中;30度前後 夜;10度前後)の過酷な環境が実引き  

​    締まった甘みの強いコーヒーを育てます。

image (1).jpg
​エチオピアケニアタンザニア

Africa

・KENYA:ケニア

ケニアならではの独特なニュアンス。他にはない複雑な風味。世界的にダントツの人気を誇るケニアの風合いをぜひ体感してください。

・ETHIOPIA:エチオピア

数ある生産地のなかでもフルーティ(フランボワーズ・グラックベリー・ブルーベリー・ピーチやアプリコットなどなど)、ジューシーさは抜群。キレイな酸と甘み。余韻の心地良さは類を見ません。

・TANZANIA:タンザニア

キリマンジャロの麓で採れるコーヒーはスッキリしたキレイな酸味。甘い余韻。

・RWANDA:ルワンダ

​近年そのポテンシャルの高さは目を見張るようになってきました。ルワンダ特融のニュアンスに爽やかな酸味とフルーツ感のある甘みが口に広がります。

 

Asia/Oseania

・INDONESIA:インドネシア
インドネシアのスマトラ島リントン地区は優れたマンデリンの産地です。
特殊な精製乾燥方法=スマトラ式は他にはないニュアンスを生み出します。

マンデリンが醸し出す世界観を堪能していただけます。
・EAST TIMOR:東ティモール
​レモンのような爽やかな酸と、フローラルな香り。ミルキィでクリア、余韻の甘さを楽しんでいただけます。
 
・PAPUA NEW GUNIEA:パプアニューギニア
​クリアで綺麗な酸味。すっきりとした甘い余韻で軽やかなコーヒーです。
 
・YEMEN:イエメン
イエメニア=イエメンで独自の進化を遂げた品種。コーヒー発祥の地のコーヒーはまるでブランデーやコニャックをも思わせるほど濃厚で重厚感のあるコーヒー。

 

Central/

South America

・BRASIL:ブラジル
世界一の生産国ブラジル。ナッツ感が特徴のコーヒーです。甘苦い余韻はダークチョコレートのよう。
・COLOMBIA:コロンビア
サマニエゴ=ナリ―ニョはコロンビア南部の最優良珈琲産地です。オレンジのような柔らかい酸とすっきりした甘味。バランスの良いコーヒーです。
・GUATEMALA:グァテマラ
しっかりしたコクと苦み。ボディ感のあるコーヒーです。特にHABはミルキィで甘さが素晴らしい。

・HONDURAS:ホンジュラス
標高の高い産地で生産されるコーヒーはコクがあり甘さも強いコーヒー。

・COSTA RICA:コスタリカ
酸味のしっかりしたコーヒーは元々のポテンシャルの高さと焙煎でコックリとコクがありしっかりした酸味と甘い余韻が素晴らしい仕上がりに。

・PERU:ペルー
​アンデス山脈から最高品質のコーヒーが生まれます。コクの深さ独特なニュアンス。標高の高いエリアで栽培されるコーヒー豆の豊かな風合いを楽しいんでいただけます。
=時期によって入荷している豆が変わります。その時々の珈琲を楽しんでいただけます